HOME施工実績外構 >クルマの出し入れをスムーズに。両開きの伸縮 門扉へ 船橋市

クルマの出し入れをスムーズに。両開きの伸縮 門扉へ 船橋市

伸縮門扉を一新して、土だったカーポートの土間をコンクリート仕上げに。
残しておきたい植栽のスペースも確保したカーポートになりました。

建物

2階建・一戸建住宅

施工内容

●既設伸縮門扉・フェンス撤去

●既存植木抜根、残土撤去

●墨出し・レベル確認

●土間コンクリート打設

●新規伸縮門扉取付施工

工期

実質5日間

施工金額

55万円

商品

LIXIL製「アルシャインⅡ」H型Aタイプ

担当者名

中山

before

既存の伸縮門扉

→

既存の伸縮門扉とその右側のフェンスが、劣化。

また伸縮門扉の開閉もしづらくなっている状態でした。

after

両開きの伸縮門扉へ

片開きだった門扉は、右側のフェンスを撤去する

ことにより、間口が大きくなるため、両開きの伸縮

門扉へ交換しました。今までレールがなく、

ガタツキが大きかったため、センターレール付を

採用しました。

墨出し

既存の伸縮門扉とフェンスを撤去したあと、

墨出しをおこなっていただきました。敷地と

道路に面した部分が、緩傾斜になっている

ため、レベルの調整がどうしても必要になります。

鋤き取り後

お施主様のご要望により、部分的に既存の

植栽を残しておきたいとのことで、右側に

植えられていた草花と奥のミカンの木は

そのままに。大きな植木の切り株を抜根

した後、土を鋤き取りしていただきました。

コンクリート 打設

型枠を施して、勾配を配慮しながら、

コンクリートを打設していただきました。

道路と敷地に面した部分に伸縮門扉を

取付るため、センターレールが水平に

なるよう、道路面は、スロープ状に

仕上がっています。

伸縮門扉を閉め切った状態

右側のフェンスを撤去して、両開きの伸縮門扉を

閉め切っている状態です。間口がたっぷりある

ので、両開きで、クルマの出し入れも以前より

ラクにおこなえるようになりました。

施工後 カーポート内の様子

施工後のカーポート内の様子です。コンクリートを

クルマ1台分打って、既存植栽もアクセントになる

ように、配慮したカースペースへと生まれ変わりました。