HOME施工実績外構 >ブロック塀ジョリパット左官工事 市川市

ブロック塀ジョリパット左官工事 市川市

境界部分のブロック塀が左官工事独特の模様付けでおしゃれな仕上がりになりました。

建物

戸建住宅

施工内容

下地塗り・樹脂モルタルでブロック塀のおうとつをならす。 中塗りでジョリパットを1回均等に塗る。 上塗りでコテをつかい模様付けする。

工期

2日間

施工金額

28万円

担当者名

市川支店 鈴木貴子

before

→

南側塀。
施工前。
ところどころ表面の塗装が剥がれ色がまだらになっています。

after

南側塀。
ジョリパット施工後。
全体的に明るい印象になり、敷地が広く感じるようになりました。

before

→

北側塀。
施工前。

after

北側塀。
ジョリパット左官後。

樹脂モルタル塗り途中。

既存ブロック塀のおうとつをならすために、樹脂モルタルを表面に塗りました。

樹脂モルタル塗り終了後。
天気によりますが2~3時間程度で乾きます。

ジョリパット中塗り。
中塗りは模様をつけず全体を均一に塗ります。

意外と仕上がりが目立つ床面との隅もきちんと施工します。

塀の上の部分も模様がついています。

ワイルドランダムという模様で仕上げました。

その他ジョリパットを使用した施工はこちら

ジョリパットの商品説明はこちらから。

ジョリパットの模様が気になる方はこちらから。

関連の施工実績を見る